top of page

「我」一人感想打ち

バチクソネタバレ多めてかネタバレしかない+ほぼ全部裏話

配信で初見予定の方、世界観楽しみたいから裏話要らない方非推奨💦



事前知識:

稽古場では、尺単位の高さで、楽屋空間を0.6、アベカミスペースを0.3と呼んでいる。


・いまだに、均等に増えるゴミが奇跡すぎる。

 大体ヘンリーが0場で一個潰して、で取っ組み合い系で足で潰してる感じ。

 多めに増えた日は、0.3に紙が落ちた時に回収してね、って言ってるので、趙武さんがうまく回収して、心臓を確かめる時にくしゃったと思うw。


・カミールのガーゼ落とし、姫の首吊り、もはや芸。

 こっちからの指示一切入ってません、全部キャストのデザインです、天才すぎ。


・サマーちゃんのイラストでパパは笠ありだけど、紗幕裏の一瞬しか無くて草


・紗幕落としの時、最初の案では趙武は突っ切るけど、そのあと屠パパが従者の喉切るとき滑るし、最初テストの時行きすぎて一瞬花嫁になったしw、霧が晴れるのびっくりして立ち止まる仕組みに変更したw


・千秋楽、コロナでキャンセルになった一人芝居が思わぬところでやちゃった(規模ちっちゃ)、主宰の即興演目にびっくりした方申し訳ございません。


・美術のシュウちゃんは今作が初戦で、仕込み日てんやわんやだったけど、綺麗な世界を作ってくれてありがとう!今後ともよろしくね!


・アーサー資料の中に、趙武の肖像と、原作の「趙氏孤児」が入っている。


・カミールからの手紙に書いてる郵便番号は、私がイギリスにいる四年間住んでた街で、そこには、スピンオフに書かれてる駅近のデパートと、ガラス張りの卵型摩天楼があります。


・パパの薄緑色の上着は私の私物ですw一度も着たことないけど(そりゃそう


・衣裳付きで初めてヒゲパパ見たとき稽古場10分ほど爆笑した。


・事前資料で近代ヨーロッパ史関係の話出していないのは、それほぼ筋の完全ネタバレになるので、伏せていましたが、別に訴え掛けようともしていないので、少し触れて、ん?て思わせるくらいがちょうどいいかなってw


・一切架空ですとは書いてあったが、それは実(み)の話で、根は、ね、ね。


・屠パパが、「〜逞しく育ててやろう、皇帝の側に立てるよう〜」あたりで、窓越しに床に這いつくばってる孤児を見ているのは私の指示無しです。天才すぎる。


・それと言ったら、今回私の指示無しで皆天才的なムーブをするんよ、演出家冥利に尽きる。




104 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page