主宰

千一 (CHEE)

IMG_0717.JPG
演出・脚本
Scenographer

15歳から親元を離れ、上海のインタナショナルスクールを通う。

18歳渡英、ロンドン芸術大学でビジュアルメディアを学び、卒業後日本へ留学。

 

東京藝術大学先端芸術表現科に入学、演劇を学ぶ。

修士卒業後、大学に留任し、現在先端芸術表現科の教育研究助手を努めている。

「鳴蒲牢」を創立。

虚構の劇団演出部所属(現在活動休止中)。

作・演出

2017年5月 「贋作・走れメロス」(ロンドン、UAL卒業試演)
2018年9月 「REVOLT」      (東京、KISYURYURI THEATER)
2020年1月 「ありをふむ」   (東京、東京芸術大学球形ホール)

                藝大Artの力賞・早暁賞 入賞

2020年10月「Audition」      (ネット配信)

2021年05月 鳴蒲牢旗揚げ公演・夜航船シリーズVol.1

       「ふねにのる」・「ありをふむ」 (東京、オメガ東京)